2022年9月5日月曜日

Nintendo Switch 有機EL版 のもジョイコンもどきを購入した。

 Nintendo Switch Liteを使ってたけど、いい加減老眼に辛くなってきたので少しでも大きい画面のものをとEL版を購入。

ホリコンでよかったけど、スプラ3するかもだからジャイロ付きを探しました。

これ。コメント見るに当たり外れがある。まぁ中華こんなのでそんなもの。
セール時に買ったので今現在の価格より1000円安くなってる感じです。

見た目はすっきり白でいい感じです。USBで接続するタイプ。設定でプロコンを有線接続できるようにしておく必要があります。

はめたところ。EL版がきつきつな感じ。そのうちこなれるかもだけど。
スティックから、ボタンまで動作問題ありませんでした。
ちょっと、十字キーが堅いです。
背面にもボタンが4つあります。いつものLR押し込みを設定しました。
あとは、ジャイロも問題なく。

スティックは右、左、3種類から交換可能なタイプです。

左用、右用で計上が違います。両方左用のにしてほしい感はありますが、許容範囲。
端にうつってるのは、通常版Switchをつけるさいのスペーサーです。

左右に端子はありません。USB接続のみです。背面はスウェードっぽいもので傷がつきにくそうになっています。とりあえず、今は問題なさげ。

箱サンプル1

箱サンプル2

バイブレーション機能はついてるのですが、こちらは本家と比べるとゴミです。
コントローラごとに設定できればいいのですが、本体の全体設定しかないので、
コントローラを簡単に分解できたので、取り外しました。

普通にプラスドライバーではずす。

次に二つに開くのですが、上部に爪が3つあったのでまず上部分をゆっくり外すようにします。

USB端子は上からはめ込む形になってるので、そのまま二つに引っ張れません。
上の爪がはずれたら、上へ引き出すようにひっぱりましょう。
下部にもネジがあるので注意です。

あとはばっさり、2つに分解されます。振動モジュールはずすだけなので、ここでおしまし。ハサミでバッサリ切っちゃいましょー!

あとは元に戻して完成。JoyConとかの分解よりお手軽。すぐできました。

モジュール分、きもーち軽くなった気がします。

たぶんw。ホリコンが軽すぎだから、比較はむつかしいですが。

2022年9月1日木曜日

Nintendo SwitchのJoyConはスティックがゴミなので中華コンを買った件(1年経過)

 いーかげん、JoyConのスティック直すのめんどくさくなって、もっとスティックが普通のものないかと探しました。

娘がスプラするので、それに対応してジャイロがいる点が注意。

ホリコンのがいいんだけど、ジャイロがないのが難点です。

で、Aliexpressで見つけたこれ!1年もちました。まだ現役で、スプラ3へ突入です!

その当時25ドルくらいで購入です。

ジャイロ付きのしっかりしたJoyCon風コントローラ

背面もあり。連射設定もありです。NFCとかはありません。

多少大きくなるけど、仕方ないですね。JoyConよりだいぶ操作性いいし!

今でも3000円くらいで売ってます。 予備にもう1個買うか悩み中
(Aliexpress)日本Amazonではあまり見かけないですね。

ちなみにホリコンと比較です。自分は持ちやすさはホリコンの方が使いやすいなー。
まぁ比べればですけど。軽いしねー。
でもジャイロないのが致命的。ジャイロだけは付けて欲しかった。




2022年4月4日月曜日

CHUWI LarkBox Pro は1年でご臨終に

 結局、1年で壊れました。タイミング的にはWindows11して少しした時ですね。
電源がついても、ディスプレイに信号がいかず、BIOSも出せない状態になったため、

再セットアップもできず、手詰まりです。。。
結構気に入ってたので、残念。

>CHUWI LarkBox Pro で色々あった件と補足

2021年12月6日月曜日

ベットサイドテーブルもどきの作成

ベットの壁側にタブレットホルダーを設置する為、木の柱を設置してみました。ついでに、天板をつけベッドサイドテーブル的にしてみました。
足場はすのこを利用。それぞれ、ナフコで500円くらいなのでトータル1500円です。
今はニス塗ってないけど、防腐的な観点からニスか色を塗るか悩むなー。

追記。やっぱニス塗りました(^^)